お茶 一覧

深むし茶

ゆたかな大地の恵み・牧之原で育った茶葉は葉肉も厚く、深むし茶に適しています。
《牧之原の深むし》にこだわった山亜里の深むし茶は、バチッと火が入り香気が良く、飲むとコクがあります。ほっとする・安心する、どこかなつかしい味です。

T026_00
¥864(税込)

T001_00
¥2,160(税込)

T001_01
¥1,620(税込)

T002_00
¥1,296(税込)

T002_01
¥1,080(税込)

T002_02
¥864(税込)

T002_03
¥756(税込)

T002_04
¥648(税込)

T003_00
¥540(税込)

T003_01
¥1,080(税込)

T003_02
¥2,700(税込)

T004_00
¥432(税込)

T004_01
¥864(税込)

T004_02
¥2,160(税込)

T005_00
¥324(税込)

T005_01
¥648(税込)

T005_02
¥1,620(税込)

s001_00
¥1,000(税込)

おいしい深むし茶の淹れ方

上等なお茶ほど、熱いお湯が苦手です。
ポットのお湯を、一度湯のみにとることで湯温を下げ、湯のみを温め、適量を量れるという効果があります。
10gの茶葉を急須へ入れて、湯ざまししたお湯(80℃くらい)で30秒ほど待ち、手早く注ぎわける。最後の一滴まで、注ぎきってくださいね。このひと手間で、甘みが引き出されます。
一煎目は甘みを、二煎目、三煎目は熱いお湯で入れて渋みをお愉しみください。

  • 淹れ方01

    ポットのお湯を湯呑にとる。

  • 淹れ方02

    湯冷ましする。
    同時に急須も温めておく。

  • 淹れ方03

    急須の湯を捨て茶葉を適量入れる。(2~3人分で10gくらい)

  • 淹れ方04

    湯冷まししたお湯を急須へ入れ、30秒ほど待つ。

  • 淹れ方05

    まわし注ぎをする。
    最後の一滴まで注ぎきってね!

  • 淹れ方06

    出来上がり!

荒づくり茶

名前の通り形も荒く茎も粉も含まれているため、きれいなお茶ではありません。
強火で独特な製法によりお茶本来のうまみを引き出し、飲んでおいしいお茶に仕上げました。
昭和40年代の発売以来、リピーターの多いロングセラー商品です。

くき茶

煎茶のように煎はききませんが(何煎も飲めませんが)、普段使いに人気のお茶です。
青くさっぱりしているくき茶とは、ひと味違いしっかりと火入れされた香ばしさ、くき茶なのに煎茶のように飲めるコク、これがやまありのくき茶です。

つゆひかり

山亜里製茶のある御前崎市オススメの品種。
通常のやぶ北より早摘みで渋みが少なく、さわやかな香りと甘み、鮮やかな水色(すいしょく)が特長です。

粉茶

深むしの製造工程から出た粉茶は味はコクがあり、きれいな水色(すいしょく)です。
濃厚ではあるものの渋味は少ないので、熱いお湯でサクッと豪快に飲んでください。
お茶の栄養分まるごと飲みましょう!

T012_01
¥1,080(税込)

T013_00
¥432(税込)

T013_01
¥864(税込)

T014_00
¥324(税込)

T014_01
¥648(税込)

粉末茶

粉末だからお茶の栄養分をまるごと摂取でき、手軽に緑茶を楽しめます。

芽茶

お茶の味を左右する芽茶。
煎茶に負けない味の濃さと少し渋味があるのが特徴。ある意味通好みのお茶といえます。

T016_00
¥648(税込)

ほうじ茶

強火で炒った香りがよく、さっぱりとした甘みのあるお茶です。
カフェインが少なく、体にやさしいのでお年寄りからお子様まで安心です。

茶あめ

170年の手作りにこだわる伝統の茶飴。伝統の技を現代に伝える職人の手造り。

玄米茶

煎茶に香ばしい炒った玄米をブレンドした、香りを楽しめるお茶です。

煎茶ティーバッグ

「ティーバッグのお茶はおいしくない」と思っている方は、ぜひ一度お試しください。
原料を吟味して、水出しでもHOTでも出やすいように仕上げました。簡単便利に本格的なお茶の味が楽しめます。

紅茶

べにふうき一番茶使用。渋味がなく砂糖なしでも茶葉本来の甘みがあります。
ストレートティーでどうぞ♪

べにふうき

花粉症対策に!症状が出始める前からお飲みいただくことをおすすめします。